短期社債による低リスク資産運用

最もリスクの低い資産運用と言えば、元本保証の大口定期預金などになりますが、アベノミクスと言われても、未だ銀行の預入金利は微々たる状態が継続しています。そんな状況下でお勧めしたいのは短期社債の購入です。

 

様々な会社から社債は発行されていますが、比較的に償還期間が短いもの、例えば1年程度のものならば、その1年の間に発行する会社に大きな問題が生じない限りはOKです。このご時世、高利をうたっている長期の社債などは避けた方が良いかと思います。

 

短期で実績のある(つまり人気のある)ものでも、通常の定期預金等に比べたらかなり良い金利が設定されています。取りあえずは大きいリスクは避けたいが、でも定期預金や国債の購入はあまりにも低利回りで馬鹿らしくなる、なんてタイプに人に最もお勧めの投資方法だと思います。

 

ただし注意点としてあくまで元本保証のないリスクのある商品ですので、綿密な下調べは必須ですよ。