株主優待を狙って堅実運用

運用できる資金が少額の方にオススメの運用の形として、小口株での株主優待を狙う方法があります。証券会社のサイトをみてみると、株主優待を行っている会社が簡単に検索できます。株主優待の種類も様々です。取り扱っている商品そのものを送ってくれる会社もありますし、金券を発行してくれる会社、店舗での割引券を発行してくれる会社、さまざまです。

 

自分がよく使う店やよく購入する商品を思い返してみると、株主優待でまかなえそうなものが意外と多いのに気づくはずです。株主優待と配当金をもらうだけのつもりで株を小口で買い、権利確定日まで株を保持して、確定したら損をしない程度の金額で売却。この方法なら、売却益に配当金、株主優待と、三つの形で利益を得ることができます。

 

もちろん、大きく株価が下落してしまった場合は損失を被ることもありますが、配当金や株主優待が得られる分、通常時の取引よりは損失を少なくすることができ、比較的堅実な資産運用をすることができます。
あとは2014年から始まる非課税のNISA口座を活用して少しでも利益率を高くする事ができるようにしましょう。